MPS JAPAN−生産から流通まで一貫して取り組む MPS(花き産業総合認証)
トピックス MPSとは 関連イベントカレンダー MPS参加者紹介 Q&AとMPS用語
会社概要 関連リンク 資料請求・お問い合わせ プライバシーポリシー トップページ
トップトピックス > トピックス詳細
トピックス
■流通・市場、認証取得3社が揃う。
 5月20日(火)、オランダMPS総裁デグルート氏の来日に際し、今年に入りMPS認証を取得したフローラルコレクション梶iFlorimark Trace Cert)、椛蜩c花き(MPS GPA)、潟tラワーオークションジャパン(MPS GPA)が一堂に会しました。3社は、MPS認証の取得を機に品質の更なる向上を目指し、消費者の皆様により良い花をお届けし業界全体を発展させていきたいと述べました。

 市場や仲卸などがMPS認証を取得することにより、流通過程での品質管理やトレーサビリティが改善されるだけでなく、花き生産者のMPS−ABCへの取組み(環境への取組み)が明確に理解されたうえで、小売店・消費者へと情報が伝わっていくことが可能となります。

 環境や安全への意識の高まりに伴い、花き産業においても、生産履歴や環境への取組みに関する情報が、消費者から求められ始めています。このような流れの中、上記3社のMPS認証取得は、生産から流通、そして消費者へと情報をつなげていくための大きな一歩となりました。

日本農業新聞連載イメージ
左からMPSジャパン 松島社長、潟tローラルコレクション 金子社長、皆AJ 藤澤常務取締役、MPSオランダ デグルート総裁、椛蜩c花き 磯村社長、JFMA会長 小川教授


ページの先頭へ
Copyright (C) MPS Floral Marketing Co.,Ltd. all rights reserved.