MPS JAPAN−生産から流通まで一貫して取り組む MPS(花き産業総合認証)
トピックス MPSとは 関連イベントカレンダー MPS参加者紹介 Q&AとMPS用語
会社概要 関連リンク 資料請求・お問い合わせ プライバシーポリシー トップページ
トップ > 花き日持ち保証販売
花き日持ち保証販売
■花き日持ち保証販売
■日持ち保証販売推進の背景と意義
 日本の花き産業の需要が低迷する中、消費者アンケート調査でも、7日間までの日持ちで満足する消費者が70%となっており、日持ちの向上、顧客満足度の向上が必要とされています。日持ちには、生産、流通、小売と、花き業界全体で、管理の精度を上げていく必要があります。
日持ち保証販売を進めていくことは、花き業界全体の構造改革の一端を担うものです。

■日持ち保証販売のメリット
 お客様のメリット:お客様満足度を向上します
 参加者のメリット:採花から店頭までの各段階の問題点が明らかになります
 花き業界全体のメリット:日持ち、栽培、気温、湿度などの関係データ蓄積されます

■花き日持ち保証販売実証事業の概要

イメージ
採花日表示
日持ち試験
イメージ 温度管理
トレーサビリティ
イメージ 日持ち保証
産地表示
イメージ 追跡調査
アンケート

鮮度保持剤使用・温度経過チェック・鮮度保持チェックリスト(生産者用、流通用、小売用)

●生産者作業標準
*前処理剤の使用
*衛生管理
(バケツ洗浄、水換えなど)
*保管温度
●輸送標準
*温度管理
*湿式
*乾式
●保管基準
*温度管理
*トレーサビリティ
●店頭管理基準
*温度管理
*商品管理
(水揚げ、水質チェック)
*お客様告知
(看板、パンフレット)
*日持ち保証タグ
●お客様取扱い基準
*温度センサー
*写真で記録
(使い捨てカメラ配布)
*お客様満足度調査
*取扱いパンフレット
(お客様向け啓蒙書)
  • 日持ち試験(日本花普及センター標準による)
    *温度:25℃ 湿度:60% 照度:12H/12H
    *品種・ロット毎  *認定試験所
  • 日持ち試験データの活用のルール化
  • 条件付日持ち試験
    *原則は25℃。例えば、店頭の要請で15℃など。
※花き日持ち保証販売に関する概要資料(PDFファイル)はこちらから


【関連ぺージはこちらから】
→日持ち保証販売コーナートップ
→手軽に・長く花を楽しむコツ
→日持ち保証販売資料ライブラリ
→日持ち性向上対策品質管理認証制度
花き日持ち保証販売に関するお問い合わせ先
MPSジャパン株式会社
〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル5F
TEL.03-3238-2702 FAX.03-3238-2701
E-mail: info@mps-jfma.net
URL: http://www.mps-jfma.net/
Get Adobe(R)Reader(R) PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe(R) Reader (R) が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。


ページの先頭へ
Copyright (C) MPS Floral Marketing Co.,Ltd. all rights reserved.