MPS JAPAN−生産から流通まで一貫して取り組む MPS(花き産業総合認証)
トピックス MPSとは 関連イベントカレンダー MPS参加者紹介 Q&AとMPS用語
会社概要 関連リンク 資料請求・お問い合わせ プライバシーポリシー トップページ
トップ > MPSとは
MPSとは
生産者向けMPS 市場向けMPS 流通向けMPS お花を買う全ての人へ
■MPSとは
■MPSとは
 MPSとは、花きの生産業者と流通業者を対象とした、花き業界の総合的な認証システムです。花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートしました。2004年に花き流通業のISOと呼ばれる認証システムFlorimarkと合体、さらに、EurepGAPのベンチマーク認証となり、鮮度・品質保証、労働環境と認証の幅を広げています。2014年現在、世界55カ国以上、約4000団体が認証を取得しています。 MPSの最大の特徴は、花きの生産だけで完結せず、流通と一体となって業界全体での双方向的な取り組みが可能である点です。


MPSは、「花き生産業者の認証:MPS-Florimark Production」「花き市場業者の認証:MPS-Florimark Auction」「花き流通業者の認証:MPS-Florimark Trade」に分けられます。

MPS(花き産業総合認証)

 農産物に対する消費者の要求は、環境に配慮した生産物の供給、事業者責任の明確化、流通経路の透明性、トレーサビリティ、とこれまでに比べてますますレベルの高いものとなっています。これらの動きに対応して、第1次産業においても農薬取締法の改正による規制の強化、ポジティブリスト制度の導入などが次々に実施されています。消費者は持続可能な社会と生活環境の改善を目に見える形で求めるようになってきています。
 これは花も例外ではありません。
 また、「LOHAS」の流行に象徴されるように、消費者は持続可能な社会と生活環境の改善を目に見える形で求めるようになってきています。
 一方、日本の花き産業は、需要の停滞に加えて、輸入切花の急増という難問を抱えています。どうしたら、消費者に魅力のあるお花をお届けできるか早急な取り組みが必要とされています。花はイメージ商品です。どんな商品よりも私たちの気持ちをニュートラルに、かつダイレクトに伝え、表現するアイテムです。1本の花でも、シチュエーションによって気持ちだけでなく、さらに自然や環境そのものも象徴しながら誰かの手元に届くのです。たった1本の花でも、それが表すものは私たちが考える以上にとても大きいのです。

 だからこそ、環境に配慮しているという取り組みはとても重要です。

 今こそ、MPSに積極的に取り組んでみませんか?


■MPSのメリット1
■消費者も、参加者も、より安心できる商品のためのツール
 日本において、MPSが導入されることは、花きの生産、流通の現場における環境、鮮度・品質管理、及び企業としての社会的責任に対応していることを示すとともに、より安心できる商品の供給に役立ちます。また、MPSは参加者の環境、鮮度管理に対する意識レベルの底上げに役立つとともに、参加することによって直接的、間接的に生じる様々なメリットによって花き業界の発展に役立ちます。


■MPSのメリット2
■MPS導入の効果 〜メリットと可能性〜未来のために
 MPS=生産業界と流通販売業界がパートナーとなって取り組む、花のトレーサビリティーと環境へのチャレンジ

  • 日本国内の花き生産現場の環境負荷の低減
    MPS-ABCの導入が継続していくことによって、日本において使用される農薬やエネルギーといった環境負荷項目は次第に減少していきます。
  • 農薬履歴の保証
    農薬の種類と使用量が全て記録されるため、農薬履歴が保証されるようになります。
  • 花き生産者の意識改革
    MPSの取り組みは自社生産商品に対する意識の向上につながります。
  • 自社商品の差別化
    自身の商品にMPSという新たな付加価値がつくことは自社商品の差別化につながります。
  • 環境に対する意識を同じくする業者からの出荷指名
    環境ブランド商品に関心を持つ流通業者や小売業者からの出荷指名も増えてくるものと予想されます。
  • 新たな「環境対応」商品への反応
    小売業者には消費者が求める新たな環境というブランドカテゴリーの商品を供給するチャンスとなります。MPS Flowerは都市部で増加しはじめているLOHAS層が求める環境対応商品と一致します。
  • 鮮度保証とトレーサビリティの実施
    MPS-QやMPS-Florimark Tradeが導入されると生産と流通の各過程において鮮度保証が実施されるとともに、生産から販売までのルートがトレースできるようになり、責任の所在を明確にすることにつながります。
  • 花き業界全体の社会的意識の向上
    MPS認証の広がりは花き業界全体の環境や社会的な責任に対する認識の向上につながります。
  • 環境と安全のブランド化・商品化
    「花き農産物」から履歴が明確で環境にも対応した「花き商品」への脱却につながります。
  • 日本国産花き商品の強化〜輸出の可能性
    MPSジャパンのロゴマークが必ずつくことによって、輸入商品との差別化、さらには国際市場への輸出の可能性も出てきます。

■MPSのメリット3
■農薬等使用量の削減
 オランダにおいては開始後約10年が経過していますが、その間に農薬、エネルギーについては参加790者の平均で約25%の削減が報告されています。



■MPSのメリット4
■MPSジャパンメンバーシップロゴマーク
日本産「MPS」認証の花きによる「環境のブランド化」
 日本のMPS-ABC参加者はMPSロゴマークだけでなく、MPSジャパンのメンバーシップロゴマークを商品につけることができます。品質とトレーサビリティを兼ね備えた日本産の花き商品であることを表し、国際化の中における差別化につながります。

■MPSを5分間の動画でご紹介 〜5分でわかるMPS〜
 2009年1月、CS放送日テレG+(ジータス)でMPSが紹介されました。
 5分間の番組でわかりやすくMPSを説明しています。是非ご覧ください。
 →動画紹介ページへ

MPSについてもっと知りたい人はこちら
 → MPS生産認証
 → MPS流通認証

 MPSに参加をご検討いただける方は以下に詳しい資料がございます。ダウンロードしてご覧ください。

【説明用資料】
  MPS-ABC申込手続(MPS-ABC_tetsuzuki_2014.pdf)
  MPS概要(MPS-ABC中心)(mps_gaiyo.pdf)

【MPS-ABC申込用紙】
  MPS-ABC申込用紙(MPS-ABC_moushikomi_2014.pdf)
  MPS-ABC申込用紙記入例(MPS-ABC_moushikomi_ex_2014.pdf)

【MPS-ABC登録用紙】
   MPS-ABC登録用紙(mps-abc_touroku.pdf)
   MPS-ABC登録用紙記入例(mps-abc_touroku_ex.pdf)

【新契約書に関わる書面(日本語)】
   MPS-ABC参加者の生産者様へ(mps-abc_toseisansya_j.pdf)
   MPS-ABC参加契約書(新)(mps-abc_contract_j.pdf))
   (参照)MPS-ABC料金設定(mps-abc_price_j.pdf)

【新契約書に関わる書面(英語】
   MPS-ABC新契約関連書面一式(英語版)(mps-abc_cntrct_Engish.pdf)
Get Adobe(R)Reader(R) PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe(R) Reader (R) が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。
ページの先頭へ
Copyright (C) MPS Floral Marketing Co.,Ltd. all rights reserved.